概要

Visual Studio IDE と C# 言語を使用して、Windowsフォームアプリケーションを作成します。
サンプルプログラムは ページ下部 を参照下さい。実行ファイルとプロジェクトファイルを掲載しています。

準備

https://visualstudio.microsoft.com にアクセスし、Windows PC に、Visual Studio IDE をインストールします。バージョンは無償の community 2017 を選択します。インストール完了後、Visual Studio Installer を開きます。

[変更] をクリックし、変更内容をロードします。
[.NETデスクトップ 開発] をチェックして [変更] をクリックすることにより、インストールします。

シリアルポートの設定

KeiganMotor を接続して、シリアルポートの設定を行って下さい。シリアルポートは、KeiganMotor を接続した 仮想COMポートを入力して下さい。
仮想COMポートの番号は、[デバイスマネージャ] > [ポート] から確認できます。
確認後、Form1.cs タブの [serialPort1] をクリックし、プロパティ設定を開きます。

シリアルポートは、KeiganMotor を接続した 仮想COMポートに設定する必要があります。
プロパティ設定は下図を参照してください。

サンプルプログラム

 

以下よりサンプルプログラムをダウンロードして実行します。本サンプルコードはこちらの制御コマンドの例を .NET デスクトップアプリケーション向けに実装したものを含みます。

・サンプルプログラムのソリューション(開発プログラム)
KeiganMotorKM-1_Production_SerialTest

・サンプルプログラムの実行ファイル(exeファイル)
KeiganMotorKM-1_Production_SerialTest_exe

サンプルプログラムの使い方

開始ボタンを押すことにより、サンプルプログラムを実行します。ボタンの説明は以下を参照下さい。

  • connect: USBポートに接続します
  • enable: モーターの動作を許可します
  • disable: モーターの動作を不許可とします
  • speed(RPM): モーターの速さを RPM 単位で設定します
  • runForward: 正回転を開始します
  • runReverse: 逆回転を開始します
  • moveToPosition: 絶対位置(角度)に移動します
  • moveToDistance: 相対位置(角度)移動します