KeiganMotor KM-1U は、以下の通信方法に対応しています。

Node.js(JavaScript), Python 等のライブラリを使用して、すぐに開発を始めることが可能です。

その他、コマンド(バイト列)を送信して直接制御することができる(ローレベルAPI)を公開しています。