KeiganMotor をインターネットを介して遠隔操作する「テレプレゼンスロボット」のデモです。。
リアルタイム通信には Skyway(NTTコミュニケーションズが提供する、WebRTC の仕組みを利用したリアルタイムコミュニケーション用API)を使用しています。

KeiganMotor ドリーキットを用いたテレプレゼンスロボット

動作環境

ロボット側

  • KeiganMotor KM-1 2台 を含むドリーキット
  • 端末 (Android または Mac※)

操縦者側

  • 端末 (Android または Mac※)

※ 本デモは、Web Bluetooth API の使用出来る Chrome ブラウザで動作します。

手順

ロボット側端末での操作

操縦者側端末での操作

ソースコード

以下のリンクよりダウンロード頂けます。

https://github.com/keigan-motor/tele-webrtc-keigan