【1】スマートフォンアプリ nRF ToolBox の準備

事前に、nRF ToolBox をインストールします。(iphone / Android)

【2】ブートローダーモードで起動

KeiganMotor KM-1 シリーズのファームウェアアップデートを行うために、KeiganMotor 本体をブートローダーモードで起動する必要があります。
ブートローダーモードになる条件は、KeiganMotorの起動時に、▶ボタン(再生)ボタンが押されていることです。
以下のいずれかの方法で実行してください。

ブートローダーモードで起動した場合、基本的にはLEDは点灯しませんが、内部に電荷が残っている場合に、直前の点灯状態を維持して点灯する場合があります。動作には問題ありません。

A. 電源ケーブルを挿抜する方法(推奨) 

再生ボタン(三角)ボタンを押しながら、電源ケーブル(USB Type C to A)を挿入する。

B. 本体ボタンで操作する方法 

以下の手順でボタン操作を行う。

  1. 再生ボタン(三角)を押す(押しっぱなしにする)
  2. 記録ボタン(丸)を2秒以上長押しする(自動で再起動します)
  3. 記録ボタン(丸)のみ離す
  4. 再生ボタン(三角)を離す

【3】ファームウェアの読み込み

ファームウェア(.zipファイル)を直接スマートフォンやタブレットにダウンロードします。
PCでダウンロードした zipファイルをEメールに添付して送信する方法も可能です。
ダウンロードページはこちら

ダウンロードしたZIPファイルを長押しするとダイヤログが出るので「nRF Toolbox で読み込む」を選択し、nRF Toolbox を立ち上げます。
並んでいるアイコンのうち、「DFU」を押します。

「nRF Toolbox で読み込む」ダイヤログが出ない場合や、Androidをお使いの方でうまくいかない場合は、nRF toolbox を使って直接ダウンロードフォルダを読みに行く方法をお試しください。以下の動画を参照下さい。

AndroidでnRF Toolboxから直接 zipファイルを読み込む

【4】ファームウェアのアップデート

  1. 「SELECT DEVICE」ボタンで、周囲のブートローダーを検索し、
    「KM-1 DFU」というデバイスネームのものを選択します。

ブートローダーモードになっていない場合は、名前が、「KM-1 XXXX#RGB」 という状態のままです。

この状態でアップデートしても、すぐにキャンセルされます。

その場合は上記2の方法を再度実行し、ブートローダーモードにしてください。

Upload ボタンを押すとアップロードが始まり、プログレスバーに更新状況が表示されます。
ゲージが100%になり、「Upload Complete」表示が出ることを確認します。
通常モードで自動で再起動するので、ファームアップが正常に行われていることを確認します。