本体ボタンによるリセット方法

記録ボタン(丸)を2秒間長押しすると、リセット(再起動)が実行されます。

工場出荷状態へのリセット方法

手順
1 停止ボタン(四角)を5秒間長押しし、LEDが 緑色 に素早く点滅することを確認する。
2 停止ボタン(四角)を押したまま 記録ボタン(丸)を2秒間長押しします。
3 自動で再起動され、モーターの自動調整(回転動作)が実行された後、工場出荷状態に戻ります。

工場出荷状態へのリセット動画

インターフェイスのリセット方法

interface等のコマンドで接続方法を変更した場合、設定によってはBluetoohやUSB等からの接続を受けつけない状態になります。
BluetoohやUSB等から接続が出来なくなった場合は、以下操作を行って接続経路をリセットして下さい。

手順
1 KeiganMotorから電源(USBケーブル)を抜く。
2 停止ボタン(四角)を押したまま電源(USBケーブル)を投入します。
3 停止ボタン(四角)を離します。再度電源を入れ直して、アプリやプログラムからBluetooh経由での接続が可能か確認します。

 

mcro:bitの切替方法

micro:bitの切替方法はこちらのページを参照ください。

過去にモーターをmicro:bitモード に変更した場合、Bluetooth Low Energy での接続は出来なくなります。
再び Bluetooh Low Energy で接続する場合には、停止ボタン■を10回押して micro:bit モードを解除する必要があります。