バージョン 1.1.1 にて、以下の機能を追加、修正しました。詳細はマニュアルを参照下さい。ダウンロードはこちら

無線同期に対応

1つの KeiganMotor を親として、親と複数の子の運転を無線同期させることができる機能を追加しました。本機能には本体ファームウェア ver 2.72 以上が必要です。

本体に保存されているタスクセットの読み取り機能を追加

本体に保存済みのタスクセットを、インデックスを指定して読み取る機能を追加しました。

動作中の位置、速度、トルクのグラフ表示対応

動作中の位置、速度、トルクのグラフ表示に対応しました。グラフ画面のジョグ運転機能により、モーターをマニュアルで操作することもできます。

その他不具合の修正

  • その他バグ修正を実施