ダウンロードは【こちら】を参照ください。

入力待機タスクに2つ目の条件を追加

KMQuick 1.0.8 は KM-1シリーズ 本体ファームウェア 2.68以降でお使い頂けます。ご使用前に、本体をアップデートして下さい。

[入力待機] のタスクに、2つ目のピン入力受け付けが可能になりました。これにより、2つのピンいずれかの条件を満たした場合に、次のタスクに移行します。

入力待機タスクをクリックして配置後、OR条件2のピンとトリガーを設定することにより有効となります。

その他不具合の修正

  • タスクセット記録時に、入力待機が2回実行される不具合を修正しました
  • LEDランプのタスクに関するバグを修正しました(点滅が反映されない、CSVの保存時に色が白色固定になる)