準備

まず、KeiganMotor 本体のファームウェアを、2.13 以上にアップデートして下さい。

https://docs.keigan-motor.com/firmware

全情報

ローレベルAPI(バイト列による制御)における以下のコマンドにより、モーター情報・設定値の一括出力が可能です。ただし、これらの各バイトは1文字ずつではなく、全バイトを100ミリ秒以内に一気に送る必要があります。

モーター情報・設定値のテキスト一括出力(readAllInfo コマンド:0x49)

byte[0] byte[1] byte[2] byte[3] byte[4]
0x49 0 0 0 0

TeraTermで出力する方法

以下より TeraTerm を使って KeiganMotor とUSB経由で通信する準備を行ってください。
※ 特に、ボー・レート(通信速度)115200 bps の設定は忘れずに行って下さい。(設定→シリアルポートの設定)

有線ポートについて

USB で通信する(Teratermの例)

以下の5桁の文字列(コマンド)を右クリックでコピーして下さい。 TeraTerm のウィンドウにマウスのカーソルを持って行き、右クリックを押すことで文字列をペーストすることができます。

I0000

(大文字のI(アイ)+ 任意の文字 4つ)

※ 1文字ずつキーボードから入力しても、タイムアウトとなり正常に受信できません。必ず上記手順でコピー&ペーストを行って下さい。

ペーストに成功すると、以下のようにモーターの全情報が出力されます。